カウンセリングサービス・無料相談コーナー

ご相談事例集(バックナンバー)

タイトル一覧へ戻る

タイトル
悩みが絶えない
相談者名
ねこ
はじめまして、よろしくおねがいします。
悩みがあり、とても苦しく感じています。
一つ目は、旦那のことです。結婚してまもなく女友達を作ったり(SNS上)、
連絡を取り合ったり、私の出産後まもなく肉体関係があったり。
避妊具もつけずに好意を撮影されたものを出産まもなくで見てしまい、
セックスレスです。思い出しては苦しみます。子供の顔をグッとみて忘れるように努力はしているものの、つらくてしかたがないです。
二つ目は、子供のことです。息子なのですが、早産でうまれました。そのせいなのか、どうなのかわかりませんが、昨年自閉症スペクトラムと診断されました。暴れてかんしゃくを起こす息子を押さえ込むのに必死になり精神的におかしくなった時期もありました。それでも、旦那には相談しても答え方もあやふやもしくは、無言のままです。息子がかわいいはずなのに、自分自身がわからなくなるときがあります。
カウンセラー
井上真由美
ねこさん、こんにちは。
今回のご相談を担当します、井上真由美と申します。
よろしくお願いします。

ねこさんのご相談内容を拝見して、地獄の苦しみではないかと、私の方も一瞬かける言葉を失うほどのものを感じました。
つらいですね。苦しいですね。
人生をともに生きていこうと結婚した相手が自分を裏切るなんて、その裏切りの行為を見てしまうなんて、簡単に忘れられるものではありませんね。
そして出産という、女性にとっては、自分の人生がまったく変わってしまうような毎日を過ごしている中で、一番頼りたい人に頼れない、愛する子供をどう育てていったらいいのかわからない苦しみも、言葉では言い尽くせないものがあるのではないでしょうか。

今回のご相談が、少しでもねこさんのお役に立てればと思いながら、筆を進めています。

今、ご主人とはどのような状態でしょうか。
セックスレスと書かれていますが、言葉のコミュニケーションはできているのでしょうか。
それさえ嫌悪感を持っていたり、またはケンカが絶えなかったり、果ては離婚ということを考えておられても不思議ではない状況だと思うのですが、いかがでしょうか。

せめて、息子さんのことを相談して、ご主人がちゃんと受け止めてくれたらと思いますが、それさえご主人はされない(できない)様子とお見受けします。
ねこさんの心が、休まることがありませんね・・・。

そもそも、ご主人の女性関係について、ねこさんとご主人は話し合いができているのでしょうか・・・。
文章から読み取るのは難しいのですが、うまく話し合いができているとは、言い難いものを感じます。

それから、もう一つ、ねこさんは、ご主人とどうしていきたい、という記述がありませんでしたが、どのように考えていらっしゃいますか。
何度も何度も傷つけられて、今すぐどうしたいかという答えを出すのも難しいかもしれません。
しかし、この状況を変えていくためにも、いずれ答えを出していく必要がありますね。
そうしないと、この状況が続いてしまっては、家族の誰一人として幸せになれないのではないでしょうか。
そしてこの状況は、ねこさん自身が答えを出さない限り、ずるずると続いていく可能性が高いと思います。

というのも、率直に感じたことを申し上げると、ご主人はねこさんと向き合おうとされていませんね。

それは、もしかしたらご主人の側にも何か理由があるのかもしれませんが、それをご主人がねこさんに対して話そう、二人の関係を改善しようと決意しないのであれば、そのご主人に今の状況を打開していこうとか、答えを出す力があるとは期待できませんね。

そうなるともう、ねこさんしか、この状況をどうしていくかという答えを出すことはできません。
どうしていったら、自分が楽になるのか。どんなふうに生きていきたいのか。自分がこの先も生きていく上で、どんな答えがベストなのか。
私たちカウンセラーも全力で一緒に考えていきたいと思いますから、その答えを考えていくときには、どうぞ頼ってくださいね。

それから。
息子さんの育児のことに関して、自分を責めすぎないでください。

ねこさんが息子さんの顔を見て、グッとつらさに耐えようとするところ。息子さんをかわいいと思っているはずなのに、それが自分でもわからずに葛藤する気持ち。
少し拝見しただけでも、ねこさんが、本来、息子さんに深い愛情をお持ちの方だということを感じます。

子育て自体、時には「自分の子供でもこんなに腹が立つものか」と思うものですよね。
そして『自閉症スペクトラム』というのは、程度の差はあれ、親子でもコミュニケーションがうまくいかない症状だということは、ねこさん自身もおそらくご存知だと思います。
「よい母でいなければいけない」「子供を愛さなければいけない」と思いすぎないでください。
むしろ、自分一人で抱えられるような事情ではないと思います。
助けてくれる人をできるだけ探してください。話を聞いてくれる人、数時間だけでも息子さんのことを見ていてくれる人。
自分の気持ちを吐き出すだけでもかまいません。一人で抱え込んでしまっては、自分が精神的に参ってしまうか、もしくは自分より弱い立場の者、ここでいうと息子さんに、自分の抑えきれない感情がなんらかのマイナスな力になって向いていきかねませんからね。

ねこさん、今回よく勇気を出して、ご相談くださいましたね。
あせらず、でもしっかりと、自分のそして家族の幸せになる道を探していきましょうね。
ねこさんの苦しみが少しでも軽くなりますように・・・。
ご相談ありがとうございました。


●タイトル一覧へ戻る●

●カウンセリングサービスのトップページへ戻る●

●このページはリンクフリーですが、著作権は当社にございます。無断転載を禁止いたします。