カウンセリングサービス・無料相談コーナー

ご相談事例集(バックナンバー)

タイトル一覧へ戻る

タイトル
ここからが進めません
相談者名
ブラウニー
こんにちは。
私はこれまで、ヒーリングやセラピーなどを受けて、順調に進んできました。
重たかった心もだんだん軽くなっていき、どんどん整理されてきて、自己治癒力も高まり、最近ではほとんどカウンセラーさんの力を借りなくてもいい位、自分の中にほんとうの自分を取り戻してきた様子です。
久々にあう方には表情がとてもよくなったと言われたり、自分でも今までだったらこうしてただろうなぁ、こう感じてただろうなぁ(ネガティブ)、でも今は違う反応(ポジティブ)してるなぁと、成長ぶりを実感したり、よくがんばったなぁと思えるくらいまでになりました。
ところが、今、おそらく自分の中の深いところにまでたどりついたんだと思うのですが、
そこには強い怒りの蓋がありました。
そこを癒したいのですが、
「なんで私がここまでしないといけないのか。なんで私がこんなめに合わないといけないのか。」
と、とても抵抗しています。
そして涙が流れてきます。
今までの成長、変化、頑張ってきた自分、そんな自分を自分でも偉かったなぁと思っているのですが、
本音ではまだ、自分が苦しまなくてはいけなくなったことなど、過去の出来ことを恨んでる気持ちが残っているのかと思います。
振り出しに戻った気持ちになりました。
とても苦しいです。
癒してあげたいのですが、癒し方が分からないんです。
きっとこの悔しい悲しい怒りは、私に何かを訴えているのですよね。
本当に奥に奥に押し込めてた気持ちなんですよね。
でも、今の自分には受け止めてあげれる自信があるし、こんだけの思いを押し殺してた自分自身を本当に癒してあげたいです。

カウンセラー
中村季代乃
ブラウニーさん、こんにちは。
今回担当させて頂きます中村季代乃と申します。
どうぞ宜しくお願いいたします。

ブラウニーさんは今ご自身の深い所にある強い怒りと向き合い癒したいという気持ちを持っていらっしゃるんですね。

ブラウニーさんより頂戴いたしましたご相談内容を拝読し、ブラウニーさんが今まで本当にご自身と向き合ったり、癒したりしここまで来られたんだな、という事がとても伝わってきました。

本当に素晴らしい事ですね。

ブラウニーさんのその真っすぐな想いや気持ちがとても伝わりました。

そして、その中でご自身の深い所にある怒りという感情と出会い、色々な想いや感覚、感情を感じていらっしゃるように感じました。

これは私の推測ではありますが、ブラウニーさんはとても感覚的なタイプの方でとても感受性が強く敏感なタイプなのかな、と感じました。

だからこそ出会えた深い部分での怒りの感覚なのかもしれませんね。

ブラウニーさんがこの今の状況から抜け出せるお手伝いが出来ればと、そう想っております。

それでは、私の感じた事をお伝えいたしますね。


ブラウニーさんより頂戴いたしましたご相談内容を拝読し。今感じていらっしゃるその深い部分での怒りに出会えたというのは、ブラウニーさんが今まで色々なヒーリングやセラピーやカウンセリングを受け、ご自身としっかりと向われてこられたから出会えた感情なのかもしれないと、そう感じました。

私達が自身と向き合い、自己を高める中で色々な物事や状況に行き詰まったり、色々な感覚や感情を感じその感覚や感情に振り回されそうな感じになってしまう事があります。

しかし、そういう時は色々なケースはございますが私達が進むプロセスの転換期、バージョンアップの時期が来ている場合がある時があります。

ブラウニーさんのご相談内容を拝読し、もしかしたらブラウニーさんもバージョンアップの時期がやってきたのかも、と感じました。

変化が起こるちょっと前に感じる行き詰まり感や怒りは独りで抱え込むのではなく、信頼する誰か、それはブラウニーさんのお友達や信頼できるカウンセラー、セラピストの肩と一緒にその感覚をシェアしながら進む事がとても大切なポイントとなる事があります。

だからこそ、今ブラウニーさんにチャレンジして頂きたい事は、独りで頑張らない事、そしてその深い部分の怒りをジャッジせずあるがままに受け止める事かもしれません。

私達がお伝えする心理学の中に「怒りは感情の蓋」というものがあります。

ブラウニーさんの心の深い部分で感じていらっしゃるその怒りの感情を通り抜けたその下に、これからのブラウニーさんがより笑顔で過されるヒントが隠れているかもしれません。

もし、良かったら私達カウンセラーにブラウニーさんの今感じている深い部分での怒りの先にあるステキなモノとブラウニーさんが出会えるお手伝いをさせくださいね。


ブラウニーさんにとって、これから先今よりもっと自分らしく輝く笑顔と出会えるヒントとなれば幸いです。


この度はご相談いただきましてありがとうございました。


中村季代乃


●タイトル一覧へ戻る●

●カウンセリングサービスのトップページへ戻る●

●このページはリンクフリーですが、著作権は当社にございます。無断転載を禁止いたします。