カウンセリングサービス・無料相談コーナー

ご相談事例集(バックナンバー)

タイトル一覧へ戻る

タイトル
体調が優れません…
相談者名
きょう
初めまして、こんにちは。きょうといいます。高校生です。
私の悩み1は爪がよく割れることです・・・少しぶつけただけですぐボロボロっと割れてしまいます。いつも全部の指にテーピングをしていないと五分後にはどこかしらぶつけて割れるくらいです・・・街で全部の指にテーピングしてる女子高生を見かけたらきっと私です。。。笑
悩みその2は、3歩走るだけで息切れすることです。中学までバレー部だったので体力はある方だとおもうのですが・・・。貧血かなっと思ったのですが、私いっぱいご飯食べるので貧血の線は怪しいです。。。
悩みその3は、氷を無性に食べたくなることです。一日1L分くらい食べます。これも貧血の症状かなって思うのですがご飯食べるので微妙です。。。
悩みその4はヤル気が全然おきない事です。この文体を見て分かるとおり私は頭があんまり良くないです。かてて加えてこのヤル気の無さはちょっとヤバイのです。友達と遊ぶのもめんどくさくて・・・なんとなーくヤル気が起きない感じです。。。
悩みその5は寝つきが悪いのと寝起きが悪いことです。10時に布団に入って寝るのは1時とかで・・・そして夜中に目覚めます。スッキリ寝たいんです。。。
悩みその6は字が汚いことです。同じ字を書いても全部ちがう形になります。六度法とかも無意味でした。それからまっすぐな線が引けません。〜←みたいな感じになります。マルも描けなくて、大体ジャガイモみたいな形になります。絵も下手で、唯一描けるのはジャガイモだけです。何回練習しても綺麗に書けなくて。。。

うわぁぁ悩み多くてごめんなさいです・・・でも、ずっと悩んでいます。よろしくお願いします!
カウンセラー
三枝みき
こんにちは、きょうさん。初めまして。
ご相談ありがとうございます。
今回、回答を担当させていただく、三枝 みきと申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

きょうさんのご相談の、6つある悩みうちの5つは、ほぼ体調面に関することですね。

高校生くらいの年齢ですと、身体が子供から大人へと成長する、大切な時期です。
特に女性は成人でもホルモンバランスが崩れると、体調や心の状態に影響が出やすいですから、今現在成長期のきょうさんもそういう面はあるかも知れませんね。
そこを踏まえたうえで、いろいろとお話をさせていただきます。
順番通りの回答ではありませんが、その点どうぞご容赦くださいね。

ます、悩みのその3と4、「氷を無性に食べたくなる」ことと、「やる気がなかなか出ない」についてですが、実は私の大学生になる次女もつい最近まで、同じようなことを言っていました。
その時、私も気になっていろいろ調べたのですが、どうも氷をガリガリと食べ続けてしまう、若い女性や妊娠中の女性に多い、「氷食症」という病気があるようなのですね。
もちろん、私たちカウンセラーはお医者さんではありませんので、きょうさんの症状がイコール病気だと断定はできませんが、「爪が割れやすくなる」「息切れしやすくなる(疲れやすくなる、貧血のような症状)」「寝起きや寝つきが悪い」など、悩みの1番から5番までと共通点が多いことが、私は気になってしまいました。

また、もしその病気でなかったとしても、氷を大量に食べるということは、身体を内側から冷やしてしまう、ということです。
「冷えは万病の元」という言葉が昔からあるように、身体が内側から冷えてしまうと、内臓にそれだけ大きな負担がかかります。
血の巡りも悪くなってしまいますし、疲れやすくなったり、寝つきや寝起きが悪くなったり、いつも体がだるかったり、などの症状が出てしまう可能性もあるんですね。

ですからまず、ご両親に相談して、かかりつけのお医者さんを受診することをお勧めします。
もしもその病気の場合は、お薬や食事指導などですぐよくなるようですから、はっきりすれば安心できますよね。
ご両親に相談がしにくい場合は、学校の保健の先生や、スクールカウンセラーさんを頼ってみてくださいね。

そしてもうひとつ。
悩みの6番ですが、実は私も字がすごく汚いんです(笑)
なのできょうさんのお気持ち、すごくよくわかります。
字が綺麗に書けないと、人前で文字を書くのがすごく嫌ですよね。

特に学生さんだとノートやレポートを提出したり、友達とノートの貸し借りしたり、板書したりなど、人に自分の書いた字を見せる機会が多いですから、余計に気になりますよね。
でも、きょうさんご自身は字が上手に書けない自分が嫌だなーって思っているかもしれませんが、きょうさんのお友達やご家族は、どう思っているでしょうか?
「字が上手に書けないから」という理由だけで、きょうさんを嫌ったり、責めたりする人ってあんまりいないんじゃないでしょうか?

「自己嫌悪」というのは、自分の不得意なところ、出来ないところを自分で嫌って攻撃する感情です。
自己嫌悪をしているときは、自分のダメなところしか見えていないのでわからないのですが、周囲の人たちは意外と温かい目で見ていてくれることも多いものです。
信じられないかもしれないけれど、きょうさんの字や絵を「汚い」と思わずに、「個性的で面白いな」と思ってみていてくれる人もいるかもしれないですよ。

字が上手でなくても、線がまっすぐに引けなくても、きょうさんには他にたくさんの長所が、素晴らしいところがあります。
たとえば、ご相談の文章を読ませていただいて私が感じたのは、きょうさんにはユーモアのセンスがあるということです。
ご自身の悩みを、どこかユーモラスに書いて下さっているので、とても楽しく、微笑ましい気持ちで読ませていただいて、回答させていただけるのが嬉しく感じました。
これってすごく大きな才能だと思いますよ。
きっと普段から、きょうさんはそのユーモアや愛される才能で、いろんな方に好かれているのじゃないかと思うのですが、どうでしょうか?

他にも、字が上手くなりたいというお気持ちで、いろいろ調べたり、練習したり、たくさん頑張ったのだろうなと感じますし、どうにかしたくて、ここにご相談までして下さいましたよね。
私はきょうさんみたいに頑張らずに、とっとと諦めてしまいました(笑)。
頑張り屋さんで真面目な人って、きっとたくさんの人に好かれるんじゃないでしょうか?
きょうさんだって、ユーモアの才能があって、頑張り屋さんで真面目な友達がいたら、その子が字があまり上手でなくても、「いい子だな」って思いませんか?

ですから、ご自分の不得意なところにばかり注目しないで、得意なところ、いいところを見つけて、ぜひそこをたくさん褒めてあげて欲しいなと思います。
そして、周りの人たちのいいところや素敵なところも探して、そこを好きになってあげて下さい。
そうしたらきっと、毎日がもっと楽しく、楽になっていくことと思います。

ただもしも、字があまり上手でないということで親御さんに叱られて辛い、などのことがあるようでしたら、それはまた別の問題になります。
その時はぜひ、初回無料の電話カウンセリングを使ってみてくださいね。

きょうさんの毎日が、生き生きと楽しく、しあわせなものでありますように。
ご相談、ありがとうございました。

●タイトル一覧へ戻る●

●カウンセリングサービスのトップページへ戻る●

●このページはリンクフリーですが、著作権は当社にございます。無断転載を禁止いたします。