カウンセリングサービス・無料相談コーナー

ご相談事例集(バックナンバー)

タイトル一覧へ戻る

タイトル
カウンセリングを受けるにあたって気になること
相談者名
m
私はカウンセリングを受け始めて4ヶ月くらいたちます。27才の独身の女です。
カウンセリングを受け始めた理由は三年ほど付き合ってる彼との関係がうまくいかなくなったためです。

彼のことを感情的によく思えないことが多々あるんですが、別れる決断は出来ず、モヤモヤしている状態でした。
私の許容範囲が狭いんですが、彼は広いタイプで、そこで関係が保ててると思う感じです。
今もモヤモヤした気持ちはあるんですが、今年は色々自分のことで気になっていて放置していた問題を解消させる期間だと考え、他のことも色々積極的に行動しているところです。
例えば、歯並びが気になって笑ったりする場合など口を開くことがコンプレックスになっているため歯科矯正を考えている、などです。

そこで、最近他に気になることがあります。

カウンセリングを受け続けて私の許容範囲が広がって人間的に成長したり、
歯科矯正などをして外見にも少し自信を持つようになったりしたら、
付き合うのは彼じゃなくても良くなってしまうのではないかという懸念があります。

彼をよく思えないからそう思うのかなとも思うんですが、
彼と話している時に彼に対して「成長しないなぁ」とか、嫌な感情を持つと余計に思ってしまいます。

ちょっと自分自身でも取らぬ狸の皮算用というかバカみたいだなぁと思うんですが、
どうしてもその感情を持ってしまい、不安を感じてしまいます。
どうしたらよいかアドバイスをもらえると嬉しいです。
カウンセラー
大谷常緑
mさん、こんにちは。
初めまして。ご相談を担当させていただく大谷です。
よろしくお願いします。

さて、今年はmさんの自己改革の年なのですね。
今まで気になっていても対応していなかったことを積極的に対応して、自分を変
えていこうとされている・・・とても素晴らしい事だと思います。
ぜひ、積極的に様々な事にチャレンジして新しい自分を発見したり、本来の自分
を取り戻したりされると、人生がとても楽しく豊かに感じられるのではないかと
思います。
頑張ってくださいね。

さて、ご相談の件ですが、2つの観点から考えてみたいと思います。
一つは、"感情的によく思えない事が多々ある"のに、どうして彼とおつきあいを
続けられているのか、という点です。
確かに、おつきあいを続けていると相手に対して情が芽生え、それが接着剤にな
って別れにくいという事もありますね。
でも、もう一つの大きな要因は、mさんが「彼と別れたら、こんな私に彼がまた
できるだろうか?」というような怖れをお持ちではないかと思うのです。
これは、"自信を持つようになったりしたら、つきあうのは彼じゃなくても良く
なってしまうのではないか"と思っておられるところに現れていますね。
「こんな私だから、彼が似つかわしい」と思っておられるという事です。
mさんと彼は相性が合うのかどうか、今一度考えてみられてはいかがでしょうか?
また、"感情的によく思えない事が多々ある"部分に対して、彼とコミュニケーシ
ョンをとり、お互いの関係をよくしていく努力をするという方法もあります。
その際、以下に書きます二つ目の観点についても十分に考慮しながら、相手を責
めるのではなく、こちらの気持ち(感情)を伝えるコミュニケーションをされて
みてはと思います。

二つ目は、mさんの中にある彼との競争を手放す事です。
mさんは彼のことを"成長しないなぁ"と思われる事があるようですが、これは彼
と競争する気持ちが心のどこかにある事を意味しています。
彼を見下すことで自分自身の価値を高い位置に置きたいという気持ちの表れなの
ですが、裏を返せば、私はそうしないと自分の価値を認められないという証でも
あります。
彼を見下す武器として、mさんは多くの観念やルールを使われているのではない
かと思います。
観念やルールはは、「こうすべき」「こうあるべき」というもので、例えば「男
はこうあるべき」とか「デートの時はこうしなければならない」「人は成長をし
なければならない」という考え方です。
この観念やルールは、身を守るために私達が誰かから教わったこと、誰かの様子
を見て身につけたものなのですが、多くの怖れでまみれている考え方なのです。
この観念やルールがあると、私達はそれで自分を縛り、また相手を縛ってしまい
ます。
そしてこの観念やルールが生み出すものは、自分の不自由さと、彼のみならず人
との関係の殺伐さです。
この観念やルールをmさんが手放す事によって、自分への評価、彼への評価、彼
との関係性も大きく変化してくるのではないかと思います。

私達は誰しも、どんな時でも心の成長を続けています。
20才の人には20才の問題が、30才の人には30才の問題が、60才の人に
は60才の問題がやってきて、そして私達はその多くをクリアしながら進むので
す。
そしてその結果、私達は本来の自分を取り戻し、活き活きとした、自由で楽しい
人生を送ることができるのです。
mさんと彼との間にある問題もその一つで、カウンセリングはこの心の成長を側
面からサポートするものです。
カウンセリングをお受けになった結果、彼との関係がどのようになろうとも、そ
れはmさんがその時点で選ぶことです。
もし、彼とお別れする事になったとしても、それはmさんが自由で楽しい人生を
選択した結果であり、彼とずっとうまく進んだとしても、それはmさんが自由で
楽しい人生を選択した結果です。
カウンセリングは、義務や犠牲、怖れの中での選択をしていただかないようにサ
ポートしていくものです。
カウンセリングを受けていただくことで、きっといい選択ができる事と思います。
今、カウンセリングを受けておられるとのことですので、是非、続けていただき、
よりよい人生を選択していただければと思います。

回答がお役に立てれば幸甚です。
ありがとうございました。
.

●タイトル一覧へ戻る●

●カウンセリングサービスのトップページへ戻る●