カウンセリングサービス・無料相談コーナー

ご相談事例集(バックナンバー)

タイトル一覧へ戻る

タイトル
うつ病の再発と彼との引っ越し・結婚について
相談者名
rumi
2年9カ月前、前職の人間関係のストレスが原因でうつ病を発症しました。
以前、別の仕事をしていた時も、うつ病を発症していたので、再発という形になります。
その後も仕事は続けていたのですが、私がそこの独立行政法人で正規職員になった事で、試験に落ちた人からの嫌がらせを受け、うつ病が悪化してしまい、2年前に退職せざるを得ない状況に追いやられてしまいました。
そこを退職してから2年も経つのですが、当時されていた嫌がらせや言われていた陰口が頭に残ってしまい、当時の同僚を殺害したい衝動に駆られてしまうくらい、トラウマとして残っています。

また、前職に在籍していた時から、支えてくれていた彼と再来月に結婚が決まっているのですが、引っ越し・結婚等、未経験の事を経験する上で、うつ病が悪化しないのか、またうつ病が長引いたりしないのか、引っ越し・結婚が上手くいくのか、そういった事を考えると不安でたまらなくなり、「いっそ死んだ方が楽になれるのかな」と考えてしまったりします。また、妊娠や出産も未経験の事なので、不安でいっぱいです。

私としては、うつ病を治して、彼と幸せな家庭を築いていきたい、と思っていますし、うつ病を出来たら再発させたくないな、と考えています。
私はどのような事に気を付けて、今後生活していったらよいのでしょうか。
アドバイスいただけたら幸いです。
カウンセラー
池尾昌紀
rumiさん、こんにちは。
池尾昌紀と申します。
ご相談ありがとうございます。

何年も、うつ病に悩まされているという状況は、本当に辛いと思います。
そんな中でも、こうしてご相談を寄せてくださるように、まずは一歩を踏み出そうとされている、その勇気を持っていらっしゃることが素晴らしいと思うのです。
そんなご自身をどうか褒めてあげていただけたらと思います。

さて、うつ病に関して今後、どのように対応していけばよいか、というご質問についてですが、まずは、お医者様にご相談いただいてください。
医療機関のアドバイスをふまえていくのは、とても大切なことと思います。

その上で、というお話しになってしまうのですが、
rumiさんの不安に対して、彼は何とあなたに言ってくれているのでしょうか。

当然のことかもしれませんが、今後のrumiさんは、「彼と一緒に」歩んでいかれます。
その彼は、あなたに彼は何と言ってくれたのかをしてくれたのかを思い出してみましょう。

もし、まだ言えていないのなら、まずは、彼に素直にこうした不安を言ってみましょう。そして、彼のアドバイスを聞いてみましょう。

ずっと支えてくれた彼。
想像するに、そんな彼は、rumiさんの最大の理解者ではないでしょうか。

そして何よりも、最愛の人なのだと思うのです。

あなたは、もう一人ではありません。
今までも一人ではなかった。けれど、生活も彼と一緒なのです。

いろんな不安があるのは当然です。
でも、そんな不安な要素を含め、あなたの全部を理解して、結婚を決めた彼がいるのです。

素晴らしい宝物だと思いませんか?

彼が素晴らしいだけではありません。そんな素晴らしい宝物にふさわしい価値を持った人。
rumiさん、あなたも素晴らしい人なのです。

そうでなければ、こうした彼が結婚したいとは思わないですよね。

そうです。
あなたが素晴らしい人だから、なんです。

今日は、もうひとつ、彼に尋ねてみてください。
「私にはどんな魅力があると思う?。どんな価値があると思う?」と。

どうか、ご自身の素晴らしさ、価値を感じてください。


お二人の幸せを心から祈っています。

ありがとうございました。

.

●タイトル一覧へ戻る●

●カウンセリングサービスのトップページへ戻る●