カウンセリングサービス・無料相談コーナー

ご相談事例集(バックナンバー)

タイトル一覧へ戻る

タイトル
現在受けているカウンセリングについて
相談者名
syogo
はじめまして、相談よろしくお願いします。
現在主治医のすすめでカウンセリングを行っているのですが、当方の相談
内容が漠然としていてはっきりとしない話し合いが続いている為、不安に
感じて主治医に「今後このような漠然とした形でのカウンセリングを続けて
問題ないのか?」(病院勤務のカウンセラーで、長い付き合いの為か実質
無料に近い格安でカウンセリングをして頂いている事もあって)と質問しま
した所「あなたと担当カウンセラーのお互いの長所と、逆に性格的に
欠けている部分が丁度あっているから今のまま続ければいい」というよう
な事をおっしゃられました。色々カウンセリングの技法についてネットなど
で調べたことがあるのですが、このような理由でのカウンセリングというの
は聞いたことがありませんし、技法もよく判りませんので出来ましたら第三者
的立場のカウンセラー様から見て、一体主治医は何を考えて上記のような
カウンセリングを進めているのかアドバイス頂けたらと思います。
判りにくい説明でしたら申し訳ありません。
カウンセラー
伊藤歌奈子
はじめまして。
伊藤歌奈子と申します。
今回はご相談ありがとうございます。

さて、現在、主治医の勧めで行っているカウンセリングについて、続けた方がいいのか、どういう意味があるのか、お悩みなのですね。

それにしても・・・。「実質無料に近い格安でカウンセリングをして頂いている」だなんて、とても、恵まれた環境ですね。
でも、そのことが、syogoさんには心苦しい部分もおありのようですね。
syogoさんは、そのカウンセラーさんのことにまで気を配ることのできる方なのでしょうね。とっても素敵だと思います。

syogoさんは、ご自分がカウンセラーさんに相談している内容が漠然としていることや、主治医の意図がわからない、とのことですが、現在、syogoさんの調子はいかがですか?カウンセリングを受けることで、症状が悪化したりすることがありますか?

私は、カウンセリングとは、その方の心の状態を軽くすること、あるいは、悪化しないための防波堤であると考えています。
少なくとも、そのカウンセリングがsyogoさんの心の状態に悪影響を与えていないのなら、続けても良いのではないかと思います。
相談内容が漠然としていてもかまわないと思います。ご自分では気づかないことでも、お話されている間に気付くことも今後たくさん出てくるでしょうし、syogoさんの心の状態を言葉で表現する訓練をしていると考えれば、それも価値のあることです。また、心の状態を話すことができるだけでラクになることも多く、それだけでもカウンセリングは大変効果的です。
私には、主治医の方の意図はわかりかねる部分もありますが、「今のまま続ければよい」とおっしゃているなら、syogoさんにとって無自覚の部分で効果的であると客観的に判断されているのではないでしょうか?

漠然とした回答になってしまいましたが、また、具体的な質問等あれば、ご連絡くださいね。
よろしくお願いいたします。


.

●タイトル一覧へ戻る●

●カウンセリングサービスのトップページへ戻る●