カウンセリングサービス・無料相談コーナー

ご相談事例集(バックナンバー)

タイトル一覧へ戻る

タイトル
カウンセリングとは?
相談者名
じゅんこ
カウンセリングと悩み相談の違いが分かりません。
いつも論破してしまいます。
怒って抗議しているわけでなく
あくまで、私は冷静です。
カウンセラーを尊敬していないのかも知れません。
カウンセラー
原裕輝
こんにちは、原といいます。
ご相談ありがとうございます。
原です。よろしくお願いします。

カウンセリングと、悩み相談の違いって、どこが違うの?と区分けしようとすると、おっ
しゃるようにわかりにくいですよね。

一緒といえば一緒だと思うんです。

カウンセリングも、友達に悩みを相談するのも、お話を聞かせていただく点や、相談を受
けるほうなりの意見を伝えさせていただく点は、一緒だと思うんです。

悩みを相談してくれる人の気持ちを分かりたい、共に感じたい、何か一つでも力になれる
ように一生懸命考えたい、その気持ちは、カウンセリングも、悩み相談も一緒だと思いま
す。

違いがあるとすれば、カウンセリングという名がつくものは、カウンセラーというお話を
聞かせていただく為のトレーニングを受けたものがご相談をうけさせてもらっている点が、
カウンセリングと、悩み相談との 名前の付き方の違いだと思います。

カウンセラーは、受容と共感のトレーニングや、クライアントさんの心の中にある答えを
引き出す手伝いの大切さを学んだり、潜在意識や、無意識へのアプローチのトレーニング
を積んだり、心理学的な見方を学んだり、などのトレーニングを積んでいき、その上でご
相談を受けさせてもらっています。

しかし、私は、心理学や、技術が人を癒すとは思っていないんです。

人を癒すのは、人の心だと思って私は思っています。
その点からも カウンセリングも、悩み相談も一緒だと思います。

ただ、心理学的な物の見方から自分の相談内容に対しての意見を聞きたい方などは、カウ
ンセリングがお役に立つことができることも多いかと思います。

また、カウンセリングは、守秘義務という“義務”があるのも特徴だと思います。
ですんで、人に自分の相談内容が知られることがないという安心感の上で話せるというの
も特徴かと思います。

もし、カウンセリングが、お役にたてるようなところがありましたら、よろしければカウ
ンセリングをご利用してくださいませ。
少しでもお役にたてれればと思います。

ご相談ありがとうございました。

.

●タイトル一覧へ戻る●

●カウンセリングサービスのトップページへ戻る●