カウンセリングサービス・無料相談コーナー

ご相談事例集(バックナンバー)

タイトル一覧へ戻る

タイトル
体臭に悩む
相談者名
kyou
宜しくお願いします。
私、54歳の主婦です。
早速ですが、23歳より突然、体臭で外出時に、人の反応に過敏になり悩み、人生のすべてのごとくになってしまい、振り回されています。    現在も人からこれみよがしに『くさい!』とか言われ鼻を鳴らされたりすると、3日間以上、落ち込んでしまう状態です。              それはこの30年間少しも軽減されません。
 私は臭くないと否定したり、消臭剤を買いあさったり、錠剤も、それ用の服とありとあらゆる物を試しましたが改善がありませんでした。今でもやはり良さそうな物を買ってしまいます。
 今、姑との同居問題、パート(現在少ししていますが、やはり臭いがするらしく同僚などの態度が気になりパート時間を少なくしてもらっていす。)の問題、夫への過去に起こった事への不信感、その他、回りの人間関係のストレスと問題が山積していて、この体臭が雲散したならどんなに、他の人のごとく自由に、生き生きと人生が送れるのにと思います。 
 良く対人恐怖から体臭恐怖になると聞きますが、私の場合、身体的問題と対人恐怖と半々だと思います。
 私の希望としては、人に振り回されたくない!堂々として居たいのです。 体臭の問題は、タブー視される事が多いので迷ったのですが宜しくお願いします。
 
カウンセラー
吉原直人
kyouさん、こんにちは。吉原と申します。
よろしくお願いします。

ずいぶんと長い間、苦しい思いをされて来た様ですね。
何か、自分が臭うとか変だを感じれば、
人の中に入って行く事が、すごい怖くなるでしょうし、
常に人の目を気にしてしまっていると、くたくたに疲れてしまいます。

そんな風に感じながら、毎日を過ごされているなら、
何か常に不自由を感じておられて来たのだろうし、
人との関わりも辛いと感じることも多かった様に思います。

臭いさえ無くなれば、自由に生きられるとおっしゃるkyouさんの、
お気持ちがすごくよく解ります。

身体的な問題の方については、僕たちは診察や治療が出来ないので、
今日は心の方にだけに目を向けてお話させていただきますね。

kyouさんが、半分の理由として書かれている対人恐怖の事ですが、
言葉をそのまま読むと人を怖れる気持ちのように思われがちですが、
人が怖いのではなく、人の前に居る自分(また自分の状態)を、
異常に怖がったり嫌ったりする心理です。

僕も若い頃に経験があるのですが、
人前で汗をかいてしまうことや、顔が赤くなってしまうことなど、
そう言った自分が、すごく恥ずかしかったり嫌ったりしてしまいます。

そうすると、そうなることが怖くて電車に乗れなくなったり、
人前に出ることがどうしても出来なくなったりします。

また、そう言った状態の自分が、
常に周りの人に、嫌な思いをさせているように感じたり、
迷惑をかけていると強く感じてしまうことすらあります。

心理的な原因としては、
何かの出来事(非常に恥ずかしかったり傷ついたり)をきっかけに、
起こる場合もあります。また、その時の傷が心の中で癒されないと、
この感覚がずっと続いてしまうことがあります。

ご相談を読ましていただいて、23歳よりと書かれていましたので、
kyouさんの心の中に、その時に起きた出来事がきっかけで、
その傷や痛みをずっと抱えられている可能性が有るかも知れません。

はっきりと年齢まで覚えられている事を考えると、
きっと、その当時では耐えられないような、
辛い経験をされたのでは無いでしょうか?

そう言った場合、その時の出来事や感情的な痛みを癒すことによって、
今の心理的症状を軽減していく方法があります。

また、対人恐怖を深く探っていくと、
もともと経験されて来た小さい頃からの生い立ちに、
そもそもの原因を見つけ出す事が多いです。

厳しい両親や、親の期待が過度に大きかったりすると、
子供の心理は、親が認めてくれる自分以外のものを除外しようとします。

良く出てくるケースだと、よい子悪い子の話があります。
もともと僕たちの心の中には、両方の面が存在します。

聞き分けの良いよい子の面と、
悪い子ではないですが、無邪気だったり自由だったりする面です。

子供はどうしても親の愛情を感じたいと願う存在なので、
過度に親の期待が強かったり、厳しかったりすると、
この悪い子と感じている自分を切り離そうとしたり、
無い物として抑圧しようとするのですね。

誰の心にもある心理なのですが、
そういった気持ちを強く心の中に持っていると、
顔が赤くなったり、汗をかいたり、臭いがしたり、
そんな自分が絶対に許せないと言う心理を作り出してしまうのです。

そうすれば、極度にその自分を嫌ったりします。
そう言った心理的な状態が対人恐怖の基礎となっています。

また臭いについては、特に女性の方は敏感です。
思春期の頃、性的に心身ともに変化していくとき、
心理的な色んな感情が起こります。

そう言った性的なものに対する感情が、
小さい頃に抑圧した心理と絡まって、
極度に反応したり、嫌悪したりする場合があります。

どちらの場合も、そう言った心に受けた傷や、
その痛みによって抑圧された心理を解放していくことで、
改善していくことが出来ると思います。


kyouさんのご相談を読ましていただくと、
体臭以外の様々な人間関係でも、今色んな事抱えられている様ですね。
もちろんそこから来るストレスも大いに影響していることですし、
その人間関係の問題を作り出している根本には、
先ほど、体臭のことでご説明した心理が影響しているのでは無いでしょうか?

ぜひ、
kyouさんの根っこにある心の苦しさを話してみてください。
お電話お待ちしております。

ご相談ありがとうございました。  吉 原 直 人


.

●タイトル一覧へ戻る●

●カウンセリングサービスのトップページへ戻る●