カウンセリングサービス・無料相談コーナー

ご相談事例集(バックナンバー)

タイトル一覧へ戻る

タイトル
病院に行きたいけれど…
相談者名
sana
こんにちは。
18歳の大学生です。

今、病院に行こうか迷っています。
毎日鬱々してしまっていて、学校にも疲れたし
夜になると死にたいとまで思ってしまいます。
私の存在がいらなく思えてきてしまうのです。

それに、夜寝ようとしてもあまり寝付けず、
寝付けたとしても決まって怖い夢を見てしまい、すぐ目が覚めてしまいます。
寝てないせいか食欲もないし、何に対してもやる気が出ません。

高校の時から夜寝れないとかあったのですが、
大学に入って環境が変わったからか、最近は特に寝れません。
気分も冴えません。


それで、病院でちゃんと見てもらって、薬を処方してもらいたいと思ったのですが、
バイトもしていないのでお金がありません。
では親にお金を出してもらえば?とお思いになるかもしれませんが
私の親は昔から『精神的に弱い人間が嫌い』という考えを持っており、
私が抱えている悩みは隠しています。
親に言うことは絶対にできません。
これ以上親に嫌われたくないです。

なので、病院に行くとしても保険証も使えなくてさらにお金が足りません。
カウンセリングのことも考えました。
学生割引があるところがあると知ったのですが、
カウンセリングにしても病院にしても何回も通わないと意味がない、というカンジで結局手の届かないところです。


この鬱々した自分から抜け出すにはどうすれば良いのでしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。
長々とすいませんでした。
カウンセラー
高橋大
sanaさん、はじめまして。高橋 大といいます。
ご相談ありがとうございます。

> こんにちは。
> 18歳の大学生です。
>
> 今、病院に行こうか迷っています。
> 毎日鬱々してしまっていて、学校にも疲れたし
> 夜になると死にたいとまで思ってしまいます。
> 私の存在がいらなく思えてきてしまうのです。

とてもしんどそうですね・・・。
もしも自分に価値を感じられないとしたら、自分という存在がいらないと思えて
しまっても不思議ではないと思います。
そういう自分に活力は注ぎづらいでしょうから、今のsanaさんは疲れやすいので
しょうね。もちろん病院も選択肢の一つとして、何かしらのサポートがsanaさん
には必要なのだと思います。

> それに、夜寝ようとしてもあまり寝付けず、
> 寝付けたとしても決まって怖い夢を見てしまい、すぐ目が覚めてしまいます。
> 寝てないせいか食欲もないし、何に対してもやる気が出ません。
>
> 高校の時から夜寝れないとかあったのですが、
> 大学に入って環境が変わったからか、最近は特に寝れません。
> 気分も冴えません。

眠れないという状態は、肉体的にも辛いですね。
それでは気分も冴えないことでしょう。

鬱々とした気分という状態を、人はそれぞれいろいろな感覚をもって体験するの
だと思います。例えば寂しさを通してであったり、また、不安を感じることによ
ることもあるかもしれません。中には悲しさが大部分を占めている人もいること
でしょう。

sanaさんの場合はもしかしたら、怖れという感情が鬱々とした気分の多くを作っ
ているのかもしれませんね。
もしも何かを怖れているとしたら、それはなんでしょうか。
この部分の原因に、現状を変えるためのきっかけの一つがあると思います。

> それで、病院でちゃんと見てもらって、薬を処方してもらいたいと思ったのですが、
> バイトもしていないのでお金がありません。
> では親にお金を出してもらえば?とお思いになるかもしれませんが
> 私の親は昔から『精神的に弱い人間が嫌い』という考えを持っており、
> 私が抱えている悩みは隠しています。
> 親に言うことは絶対にできません。
> これ以上親に嫌われたくないです。

sanaさんはすごく傷ついていらっしゃるんだなぁ、と感じてしまいました。
辛くても、ずっと我慢してきたのでしょう?
苦しくても、それをなんとか隠してきたのですよね。

「これ以上親に嫌われたくない」という言葉の内には、大きな痛みがあるはずで
す。でももしかしたら今のsanaさんには、この部分の痛みは感じられずに麻痺し
てしまっているかもしれません。一人で感じるには痛すぎる部分だから。

> なので、病院に行くとしても保険証も使えなくてさらにお金が足りません。
> カウンセリングのことも考えました。
> 学生割引があるところがあると知ったのですが、
> カウンセリングにしても病院にしても何回も通わないと意味がない、という
> カンジで結局手の届かないところです。
>
>
> この鬱々した自分から抜け出すにはどうすれば良いのでしょうか?
> アドバイスよろしくお願いします。
> 長々とすいませんでした。

最初に書いたように、今のsanaさんには誰かのサポートが必要だと僕も思います。
そこでまずは無料の電話カウンセリングをご利用されてみてはいかがでしょうか。
人に悩みを話すだけでもずいぶん心が楽になることもあります。それから方向性
を考えるような形なら、sanaさんにとって負担にならないかな、と思いました。

sanaさんの状態が良くなることを祈っています。

ありがとうございました。

 
.

●タイトル一覧へ戻る●

●カウンセリングサービスのトップページへ戻る●