カウンセリングサービス・無料相談コーナー

ご相談事例集(バックナンバー)

タイトル一覧へ戻る

タイトル
セックスにしか興味を持てない
相談者名
33才男性独身です。
仕事をはじめとするあらゆることには興味が持てません。やろうとするとあくびが出て眠くなり、やる気を失ってしまいます。
でもセックスのことを考えると、自分でも驚くくらい没頭して妄想し、時のたつのも忘れてしまいます。あと外を歩いていても、若くてかわいい女性(の胸とか足とか)にばかり目が行ってしまいます。
セックスはとても興味ありますが、女性とは怖くて話できません。世間話をしようとしても「何訳分からないこと言ってんの?」と冷たくあしらわれるし、正直女性の気持ちが分からないので。
こんな自分が情けなくて仕方がありません。何とかなるようなものなのでしょうか。
カウンセラー
ながのひろみ
ご相談ありがとうございます。
担当させていただくながのと申します。

とりかかろうとするけれどもやる気が起きない状況というのは、
日常生活を送ったり仕事をしていく上で“しなければいけない”ことが増えて
義務的になりがちで結構辛いものですよね。
誰でも興味の持てない分野というのはありますが、すべてに興味が持てないとなると、
“生きている!”感覚も薄れがちだと思います。

呼吸しながら、ご飯食べて、体動かして、眠ることをただひたすら繰り返して、
淡々と生きているだけ・・そんな感じではないでしょうか。
そのような中でセックスのことを考える時だけが、
“生”のエネルギーを感じさせてくれるのかもしれませんね。

Kさんはいつからすべてのことに興味が持てなくなったのでしょうか。
何に対しても興味を失うということは、外界との接触を断って自分だけの世界に
ひきこもってしまう精神的行為のようにも思うんです。
それはまるで外の世界への扉をすべて閉じてしまって、
セックスという窓を通してのみ外の世界とつながっているようにも見えます。

Kさんは何故扉をすべて閉じてしまったのでしょうか。
扉を閉じてしまうようなきっかけが何かあったのでしょうか。
あくまでも私の感覚ですが、何をするにしても面倒くさくて、
やりたいことや関心あることがかつてあったことが遥か遠い昔の出来事のような、
それぐらいに何か疲れ果てて諦めてしまっているような印象を受けます。

セックスは心理学的には深い繋がり、究極の親密感を表すものなんですね。
ですからKさんにとって今一番欲しいものは、人との繋がりなのかもしれません。
しかし、女性の話すのが怖いと感じてあるのならば、
どうやって接したらいいのか戸惑ってしまいますよね。

ある本に“男性と女性は火星人と金星人ぐらいに違う生き物だ思っていたほうがよい”
と書いてあるのを読んだことがあります。
事実はともかくとして、女性と話すときの心構えとしてはそれぐらいに思っていたほうが
取り組みやすいかもしれませんね。
それぐらい違うと、親しくなることが難しくも感じられるかもしれませんが、
お互い持っていないものがあるからこそ惹かれもしますし、
理解しようという気持ちになると思うんです。
このあたりは、当HPの心理学講座『コミュニケーションの基本』を参考になさってくださいね。

また、女性に対する怖さを取り除く練習として、
いろいろな女性カウンセラーとお話してみてはいかがでしょうか。
会話の練習にもカウンセリングをどうぞご利用くださいね。
.

●タイトル一覧へ戻る●

●カウンセリングサービスのトップページへ戻る●