カウンセリングサービス・無料相談コーナー

ご相談事例集(バックナンバー)

タイトル一覧へ戻る

タイトル
前向きになる方法
相談者名
かず
33歳独身です。1ヶ月前くらいに失恋しそれからというもの、すべてにやる気が
出ず困っています。今までの生きてきた中でも何度か失恋し、その時は若かった事
もあり友人に話したり、飲みに行ったりして気分を紛らわして解決してきましたが、
今回は結婚を意識していた事と今までに感じた事のない恋愛の感情をもってしまっ
ていた為か、虚無感と喪失感からかやる事すべてが意味のない事のように思えて
しまいます。
会社には行かなければとの思いから何とか出社するのですが、仕事が身に入らず
又最近は自信も持てなくなってきてしまいました。将来の事を考えても不安や
恐怖でいっぱいになってしまい目の前が真っ暗です。

年齢からいってもこのような事で悩んでいるのはおかしいと思うし、なんとか
前向きに考えなければと思うのですが、どうする事もできません。
以前のように相談できる友人達も結婚したり、転勤したりで疎遠になり心許せる
仲間もいません。かと言って飲み友達に話す気にもなれず、一日が終わると一人
でお酒を飲んで紛らわす事ぐらいしかしていません。

このような状態から脱したいのですが、何か良い方法はないでしょうか?
精神科で薬をもらったりカウンセラーの方に相談したりした方が良いのかな、
と思っています。
アドバイス頂きたくお願いいたします。
カウンセラー
吉原直人
かずさん はじめまして
吉原と申します ご相談ありがとうございます


まず かずさん 失恋の痛み は年令には関係ありません
悩みもそうです
僕達はいくつになっても、大切なものや パートナーを
失えば悲しみますし 喪失感や虚無感を感じます
それも 将来を考える様な大切な人を失えばなおさらです
人生の意味が見えなくなったり 何も手につかないことも
年令には関係なく誰でも 感じるものです

別れてからまだ一ヶ月・・
一番しんどい時だと思いますが
今は、そんな自分を受け入れてあげてください
弱いとかなさけないとかじゃなく
まず、苦しんでいる自分を受け入れてあげてください
失恋で悩み苦しむのは 当たり前のことですから

まず そんなご自身を受け入れた上で次のことを読んでください

僕達は 失恋をして大切な人を失えば
本当に様々な”感情”を感じていきます
悲しみに涙が止まらなかったり
あるときは怒りでいっぱいになってしまったり
自分を責めて動けなくなったり
相手を責めてしまったり
ありとあらゆる感情を感じていきます

辛いことだと思いますが
この感情を向かい合う事が”別れ”のプロセスだと考えています
その中で、相手を許せる様になったり 自分を許せたり
相手の本当の感情を感じたり・・ また色んなことに”気付いて”いきます
そして僕達は 自分に向かい合い より大きく成長していきます
もっと幸せになるためにです

まず一人で抱え込まないでください
感情を感じきる という面では
かずさんは 若いころ友達に話したりして 
うまく乗り越えられてきたのだと思います

感情は 感じる そして それを人に話す
と言うことで 早く 手放す ことができます
一人で抱え込んでいると ずっと痛みから抜け出せないこともあると思います
前向きに考えられる様になると言うことは、このプロセスを終えて
自然に希望が持てるようになることだと思います

人との出会いは必ず意味があります
時には 別れ と言う結末になることもありますが
そこには、必ず かずさんなりの出会った 意味 があるはずです
そしてそれを感じれる様になったとき 出会えて本当に良かったと
感じれる様になったとき 新しい幸せに目が行く様になるはずです

だから 一人で抱え込まないで
周りの誰でもいいです 友人などに話してください
そして 助けてもらってください
結婚したりしていても それぐらいの余裕はあるはずです
もし、かずさんが周りの人にそんな余裕がないように思えるなら
僕達 カウンセラーを利用してください
”失恋”という大きな痛みをたった一人で乗り越える様な人を
僕はまだ見たことはありません
誰かにその痛みを吐き出してください 人を頼ってください


かずさんの 痛みが早くなくなるのを祈っています
ご相談有難うございました

.

●タイトル一覧へ戻る●

●カウンセリングサービスのトップページへ戻る●