カウンセリングサービス・無料相談コーナー

ご相談事例集(バックナンバー)

タイトル一覧へ戻る

タイトル
カウンセラー志望だったけど。
相談者名
みそ
カウンセラーになりたくて、4大に行きたかったのですが、今は畑違いの学校に安易に通ってます。中3の時、過敏性大腸症候群になり、高2まで治らなくて、カウンセラーになりたくなったのですが、進路を決める高3の時に、美容整形をやけでしてしまい失敗してしまいました。ショックで焦って近場の適当な学校を選んでしまったのですが、後悔しています。あと一年で卒業なのですが、通いきれるか不安で、辞めようと思っても、一人でいるのが怖くなるほど震えて真っ青になって何もできなくなります。高卒じゃ就職もろくにないし。でも、このまま親にお金払わせて悪いなって罪悪感でいっぱいです。
自分が悪いし、判断も自分でしなくちゃならないのは分かっているんですけど。私は鬱なのでしょうか。毎日ぐったりしてしまいます。将来に望みがなく、不安です。冷静に高3の時判断できなかったのは、整形でショックを受けた鬱のせいなのでしょうか。心療内科にも行ったのですが、鬱とははっきり言われませんでした。今の学校を辞めれば、楽になるのかと思っていたのですが、そうしようとすると、手足が冷たく震えて本当に怖くて死んでしまうんじゃないかと思うほどがたがたになるのです。こんな状態じゃやめれないし、通えるか心配だし、困ってます。私は今も、前からずっと鬱なのでしょうか?
鬱になったからといってカウンセラーになろうなんて、幻想にすぎないのかな。
すごく、心理とかに固執してしまうんです。何年も。親は、お金の心配をするなというんですが、私の気持ちの中には、本当は、4大に行きたかった、そのためにお金を払ってくれるのはいいが、不本意な学校に払ってもらっているのはとても悲しく、申し訳ない気分です。休学も考えてますが、そのまま辞めることになる予感がします。
私は正常なんでしょうか。少し鬱なのか、はかりかねています。
カウンセラー
多田陽子
みそさん こんにちわ。
カウンセラーの多田陽子と申します。

みそさんのご質問を拝見して、一番に感じたことが
「いままでほんとに頑張って一生懸命生きてきた方なんだなぁ・・・」
ということでした。

> カウンセラーになりたくて、4大に行きたかったのですが、今は畑違いの学校に安易に通ってます。中3の時、過敏性大腸症候群になり、高2まで治らなくて、カウンセラーになりたくなったのですが、進路を決める高3の時に、美容整形をやけでしてしまい失敗してしまいました。

カウンセラーになりたくて4大ということは、心理学部を志望されてたのでしょうか?
(余談ですが現在の日本では大学の心理学部を卒業せずともカウンセラーになれます)
畑違いの学校、というのはどんな学校なのでしょうか・・・?
いずれにせよ、何か選択を間違えてここまで来てしまった・・・という
みそさんのため息が聞こえてきそうです。
そして自分の弱さをすごく責めていますよね・・・。

思春期の頃に過敏性大腸症候群になられたのですね。
人の目が気になる時期だっただけに、辛かったですね・・・。
過敏性大腸症候群は私も以前診断されたことがありますが
感情を抑圧して、無意識に我慢している期間が長い方が
なりやすいようです。

みそさんは慢性的に
「自分は人と違うんじゃないか?」
「自分は何か悪いんじゃないか・・・?」と自分を責めてきませんでしたか?
そしていっぱいいっぱい我慢してきましたよね?

>ショックで焦って近場の適当な学校を選んでしまったのですが、後悔しています。あと一年で卒業なのですが、通いきれるか不安で、辞めようと思っても、一人でいるのが怖くなるほど震えて真っ青になって何もできなくなります。高卒じゃ就職もろくにないし。でも、このまま親にお金払わせて悪いなって罪悪感でいっぱいです。

いつも落ち着かず、怖れが一杯のマインドのまま何かを決めてしまうために
後悔してばかり・・・これはほんとに辛いですよね・・・。
でもこの慢性的な不安・怖れの感覚が
どうにもとれない・・・という感じですよね。

でも、みそさんには深いレベルで「誤解」をしているところがあります。
それは「自己概念」への執着。つまり、
みそさんは自分で自分の点数をすごく悪く、低くつけちゃってるんです。

周りの皆がみそさんに対して感じている感覚や点数よりも
みそさんが自分につけている点数があまりに低いとなると
「自己概念」とのギャップが大きい為に
周りの人たちが何らかの「不自然さ」を感じてしまい
無意識のうちにみそさんと距離をとってしまうのです。
これはとてももったいないことですよね・・・。

> 自分が悪いし、判断も自分でしなくちゃならないのは分かっているんですけど。私は鬱なのでしょうか。毎日ぐったりしてしまいます。将来に望みがなく、不安です。冷静に高3の時判断できなかったのは、整形でショックを受けた鬱のせいなのでしょうか。心療内科にも行ったのですが、鬱とははっきり言われませんでした。今の学校を辞めれば、楽になるのかと思っていたのですが、そうしようとすると、手足が冷たく震えて本当に怖くて死んでしまうんじゃないかと思うほどがたがたになるのです。こんな状態じゃやめれないし、通えるか心配だし、困ってます。私は今も、前からずっと鬱なのでしょうか?

このメールだけでみそさんが鬱かどうか・・・というのは判断できませんが、
鬱というのは、「自分の個性・情熱・自由を押し殺して生きてきた」状態が
長期にわたって慢性化した状態を表しています。

つまり、みそさんがそれだけいままで
周りの人に気を使って、そして迷惑をかけないようにかけないように・・・と
自分の自由よりも、周りの空気や雰囲気に敏感に反応していた証拠です。

今の状態は、ほんと辛いですよね・・・。
なんだかギリギリまで我慢していたものが
吹き出てきつつあるようです・・・。
これだけ我慢してこられたのだから無理もありません。
ほんとによく頑張ってこられましたよね。

今後は自分の心に栄養を与えていくというプロセスが必要だと感じます。
もう体にも影響が出てきているのですから・・・。
心を限界まで抑圧すると、体が訴え始めます。

きっと今まで感情を解放する場所がなかったのかもしれませんね・・・。
よかったらこの悪循環のサイクルから抜け出すお手伝いを
させてくださいね。

> 鬱になったからといってカウンセラーになろうなんて、幻想にすぎないのかな。
> すごく、心理とかに固執してしまうんです。何年も。親は、お金の心配をするなというんですが、私の気持ちの中には、本当は、4大に行きたかった、そのためにお金を払ってくれるのはいいが、不本意な学校に払ってもらっているのはとても悲しく、申し訳ない気分です。休学も考えてますが、そのまま辞めることになる予感がします。

私は鬱を克服してカウンセラーになって人をたくさん知っていますよ(^^)
これだけ人の感情に敏感に反応する才能があって、
しかも心理学に興味をお持ちであれば、幻想にするのはもったいない!と
私個人としては思います。
みそさんの思うようにしていいんですよ。

でも今の禁止だらけの心理状態では
自分をイキイキとさせることへの許可ができませんよね・・・。

ご両親からの援助は、今の状態では心苦しくなりますよね。
でも、もっと素直に受け取っていいんですよ。
たとえ辞めることに決めたとしても、自分をこれ以上責めないでくださいね。
今はまず何よりも「お休みする」「自由になる」とプロセスが
必要かと感じます。

みそさんの敏感さはカウンセラーという職業に関わらず
人と共鳴して、辛い感情を解放していくという才能の証だと思います。
(それにはまず自分自身をある程度癒していく必要がありますが・・・)
みそさんは生来感性豊かで直感的な体質ではないでしょうか・・・?

そんな体質の方が決まって落ちてしまう心理的な「罠」があります。
それは「自分を他人と比べる」という事。

独自の感性・個性を持ちながら、他人と行動や雰囲気をあわせていくのは
ものすごい犠牲を要してしまうと思いませんか・・・?
感受性が強い度合いだけ、抑える為にこしらえる「蓋」を強化しますから。

今のみそさんのように自己嫌悪の感覚が強ければ強いほど
自分の強い個性や才能を封じ込めて他人に同調して生きようとするため
そのストレスは膨大になっていきます。

勇気を持って「生き方・ものの見方を変えていく」ということが
これからのみそさんのテーマかもしれませんね。
そうして自分自身を心から肯定できたとき、
ようやく自分の居場所はここだ!と実感できるようになるでしょう。

みそさんの居場所・人生の目的を探すお手伝いをさせてもらえると
大変嬉しく思います(^^)


まだまだ寒いですが何よりも心と体を大切に・・・
みそさんが本来の自分自身を見つけ出せますように。。

ご質問ありがとうございました。
それでは。







.

●タイトル一覧へ戻る●

●カウンセリングサービスのトップページへ戻る●