カウンセリングサービス・無料相談コーナー

ご相談事例集(バックナンバー)

タイトル一覧へ戻る

タイトル
口唇口蓋裂が辛くて
相談者名
まき
こんばんわ。私は高校2年の女です。
私は口唇口蓋裂という先天性のいわゆる顔面奇形児として生まれてきました。これが原因で今悩んでいるんです。
最近、人に顔をまじかに見られるのも嫌で、電車の中で目が合えば穴があったら入りたい気分になるし、、、現実逃避したくても鏡がある限りできません。鼻と唇が正常でないため、顔の中心という事もあり隠すこともできません。
そのため男子と話したいと思っても自分に自信がもてないから上手く話せないし、みんなの前での発表の時等は皆の視線が怖くて震えてしまいます。どうしても自信がもてないんです。学校では良い子にしないと、、と思ってしまい自分というものがない状態です。
幸いイジメにはあった事もないし、友達もいるんですけど。

夏休みに口の中の手術をしました。
そのため入れ歯を取り付けられない日が続いています、発音も上手くできず学校へ行くのがかなり辛い状態です。手術後、前はプラス志向派だったのにマイナス志向になってしまったんです。何回も手術をして辛い思いをしているのに何で報われないんだろう。皆がうらやましい。と思ったり、学校に行けば友達の顔と自分の顔を見比べてしまって落ち込んだり、電車の中でも同じ事をしてしまうんです。オシャレが好きだから余計顔は気になってしまうんです。化粧をして何とかごまかそうとしても限界があります。

大学進学前に成形手術(修正手術)をする事になっているんですけど、その手術でどこまで普通に近ずけるかわからないし、その日までどうやったら楽しく過ごすことが出来るかわかりません。今の状態のままでは耐えられません。どうしたらよいのでしょうか。私は本当の自分というものがどんなものかわかりません。顔を気にしすぎて言葉行動をおさえすぎている気もします。

前まで顔のことを深く気にすることがあまりなかったのが嘘のようです。今では、どうして?どうして?と涙を流す毎日です。親の前では明るくしてますけど。親を恨んでるわけじゃないんです、逆に感謝しているときもあります。今はただ、自分のマイナス志向さや友達に失礼な見方をしてしまう自分が嫌なんです。はやくしっかり自立した自分を見つけたいんです。

なんか長くまとまりがなくなってしまってごめんなさい。自分でも書いててよくわからなくなっちゃいました。

カウンセラー
根本裕幸(退会)
まきさん、こんにちわ。根本です。
ご相談ありがとうございました。

まきさんはきっと強い方ですね。
マイナス志向になってしまった・・・とおっしゃる中にもプラスの気持ちがたくさんありますよ。
僕たちが生きている上では辛いこともたくさんあるけれど、必ずそこには意味があり、目的があるものです。
「なんでこんなしんどい思いをしなけりゃならないんだ!!」
と思った時期があったとしても、それを乗り越えてハッピネスを手に入れたときに、ああ、あそこで自分は○○を学ぶ必要があったんだな・・・と気づくことができます。
そして、「あの経験は自分にとってとても大切なかけがえのないものだった」と感じられるようになります。
僕たちカウンセラーというのは、そんな「幸せになったとき」をイメージしながらお話を聴かせて頂き、セラピーを提供させて頂いているんです。

まきさんがより幸せを手に入れたとき、今の自分をどのように振り返られるのでしょうね。
その目的や意味が分かったとき、口唇口蓋裂による影響や今のマイナス志向のすべてが「試練」になります。
自分を鍛えるため、より魅力的で輝ける自分になるために自分を磨く時期になります。

ダイアモンドの原石ってけっこう汚いんですよね。
それを磨いて磨いてあの輝きを得るわけですが、ダイヤモンドにしてみたら、削られるわ、割られるわで結構痛い思いをしていると思いませんか?
でも、その結果、多くの人を魅了する輝きや美しさを得るんですよね。

> 最近、人に顔をまじかに見られるのも嫌で、電車の中で目が合えば穴があったら入りたい気分になるし、、、現実逃避したくても鏡がある限りできません。鼻と唇が正常でないため、顔の中心という事もあり隠すこともできません。

そうでしょうね・・・。
ちょうど女性としての意識も芽生え出してきて、男性や周りの人の目が気になる頃でもありますね。

だから、僕には想像できないくらいの恥ずかしさや嫌な気持ちを感じていらっしゃるのかもしれません。
もちろん、自己嫌悪も少なからずあるでしょう。

そんな苦しい思いや恥ずかしい思いは、今回のように誰かに話を聞いてもらうだけでも少し心が落ち着くものです。
それは顔が見えても、見えなくても同じ効果がありますよ。
悲しいときに頼れる肩があったら、どれほど心強いでしょう?
そんな場所を自分のために作ってあげる事もとても大切なことだと思います。
ご両親や家族がその場所になってくれてもいいですが、できればそろそろ家の外側にもそんな人が欲しいですよね。
友達でもいいし、僕たちカウンセラーを使ってもらってもいいです。
(何回使っても電話代だけのボランティアカウンセリングもありますから、苦しいときや誰かに話を聞いてもらいたいときには気軽に使ってみて下さいね)

> そのため男子と話したいと思っても自分に自信がもてないから上手く話せないし、みんなの前での発表の時等は皆の視線が怖くて震えてしまいます。どうしても自信がもてないんです。学校では良い子にしないと、、と思ってしまい自分というものがない状態です。

そうですね。
自分がどんな風に見られているのか?
もしかしたら、変に見られてしまうんじゃないか?
そんな風に思うだけでも隠れてしまいたいし、まっすぐ前を見て胸を張って話をするのもほんとにしんどいんじゃないかな?って感じます。
我慢している事もたくさんあるかもしれませんね。

> オシャレが好きだから余計顔は気になってしまうんです。化粧をして何とかごまかそうとしても限界があります。

そうですね。ほんとに辛い思いをされてると思います。
でも、オシャレがスキってのは素敵なことですね。

でも、ここで自分をチェックしてみましょう。
自分の顔を世界中で一番嫌っているのは誰なんでしょうか?
それはまきさん自身なんじゃないかな?って思うんです。
そして、自分の顔のこと、自分自身でずいぶんと攻めていらっしゃるのではないでしょうか。
ネガティブに感じて始めるとどんどん悪い方向に考えてしまう事だってあるかもしれません。

もし、まきさんの目の前に「まきちゃんの顔」という人がいたと思ってみてください。
今までその顔ちゃんをどんな風に扱ってきましたか?
きれいにしてあげたこともあるけれど、蹴飛ばしてきたこともあるかもしれません。
それは無理のないことかもしれないけれど、できれば優しくしてあげたいですよね。

そして、その顔ちゃんはどんな表情でまきさんを見つめているでしょう。
何か申し訳ないような、遠慮しているような、そんな目をしているかもしれません。
ごめんなさい・・って小さくなってしまってるかもしれません。
もし、目の前に本当にそんな人がいたとしたら、まきさんはたまらず抱きしめてしまうんじゃないかな?
でも、それが他人ではなく、自分だったとしたら、ついつい酷い目にあわせてしまうのかもしれません。
その顔ちゃんに優しい思いをかけてあげたいですね。

> 前まで顔のことを深く気にすることがあまりなかったのが嘘のようです。今では、どうして?どうして?と涙を流す毎日です。親の前では明るくしてますけど。親を恨んでるわけじゃないんです、逆に感謝しているときもあります。今はただ、自分のマイナス志向さや友達に失礼な見方をしてしまう自分が嫌なんです。はやくしっかり自立した自分を見つけたいんです。

それはいい目標ですね。
そして、ご両親に対して感謝の気持ちを持てるというのも本当に素敵なことだと思います。
この部分を読んで、まきさんの強さを感じたんです。
本当の強さをね。

でも、そんなまきさんにとって、涙を流してしまう自分はたまらなく弱い自分に思えてしまうのかもしれません。
それはみんな嫌なものだけれど、やはり、自分自身ですから、受け入れて優しい思いで抱きしめてあげたいですね。

涙を流すのは悪い事ではありません。
せっかくなら、思い切り泣いてください。
嗚咽が漏れてきたのなら、枕に顔をうずめて声をあげてないてもいいですよ。
すっきりするまでその心の痛みを涙と一緒に流してあげましょう。

まきさんは17歳にして、自分を愛する事を学び始めていらっしゃるような感じです。
普通の人よりもずっと成長が早いんですね。
そんなマイナス志向な自分、自信の無い弱い自分を嫌わずに、できるだけ許してあげようと思ってみてください。
マイナスになってしまうくらい心がしんどいのかもしれないし、どうしていいのか途方に暮れてしまっているのかもしれません。
それを無理やり元気にしたり、明るく振舞う必要は必ずしもないと思うんです。
もちろん、笑わなきゃいけない場面もありますから、そこだけ頑張って下さい。

まきさんの夢はなんでしょうか?
それを諦めないで下さいね。
いつまでもマイナス思考が続くとは僕には感じられませんでした。
無理せず、今はそれを経験する時期なんだな・・・と思ってくださってもいいですよ。

自分に無理させないようにご自愛ください。
少しでもお役に立てたら幸いです。
ありがとうございました。

.

●タイトル一覧へ戻る●

●カウンセリングサービスのトップページへ戻る●

●このページはリンクフリーですが、著作権は当社にございます。無断転載を禁止いたします。