カウンセリングサービス・無料相談コーナー

ご相談事例集(バックナンバー)

タイトル一覧へ戻る

タイトル
お酒について
相談者名
しおだま
初めまして。しおだまといいます。
以前、こちらの系列?のカウンセリングを受けたことがありまして、
本当にお世話になりました。ありがとうございます。
本当に感謝感謝です。

ちょっと質問というか疑問があるのですが、、
お酒を飲んだ時って、普段と違った考えがあります。
色々悩んだときにお酒を飲んだときって、
もっと色々悩む時もあれば、楽観的に考えるときもあります。
これって、なんなんでしょ?その時の気持ちを信じていいんですか?
僕の場合、楽観的で、素直になることがほとんどでです。
でも、酔いが覚めてみると、その時のことは夢のように思います。

酔った時って、一番原始的な考えになるって聞きました。
これって一番自分に正直な考えだと思っていいのでしょうか?

実は僕は今カウンセラーを目指しています。
その点でも、知っておきたいです。

この書き込みは、悩みでなく、質問ですので、
他にもっともっと苦しんでいる方がいると思いますので、
ほんとお時間のある時で結構ですので、
ご意見を聞けたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

カウンセラー
根本裕幸(退会)
しおだまさん、こんばんわ。根本です。
ご相談ありがとうございます。

> 以前、こちらの系列?のカウンセリングを受けたことがありまして、
> 本当にお世話になりました。ありがとうございます。
> 本当に感謝感謝です。

それは良かったです。
しおだまさんのお役に少しでも立てて嬉しいですね。
また機会があれば、使ってみて下さいね。

> 色々悩んだときにお酒を飲んだときって、
> もっと色々悩む時もあれば、楽観的に考えるときもあります。
> これって、なんなんでしょ?その時の気持ちを信じていいんですか?
> 僕の場合、楽観的で、素直になることがほとんどでです。

お酒については僕も好きなものですから、色々研究してきました(^^)

お酒を飲んだときって、今まで自分を抑えていたタガが外れて解放的になることが多いですね。
緊張が緩んで本音が出やすかったり、今まで抑えてきた気持ちがふっと解放されて急に涙が出てきたり、色々な経験をされる方も多いようです。
ですから、一般的には心の解放が起きて、素直な気持ちが表に出てくることが多く、そのため、ある程度は自分の本音だと思って頂いて差し支えないと思います。

ただ、ある面では、その時の感情を増幅させる効果もあります。
例えばあんまりいい例ではないけど、ヤケ酒。
むかつくことがあって、チクチョー的気分で飲みだすとどんどん気が大きくなって、怒りの感情もどんどん膨れて、場合によってはトラブルに発展することだってありますね。
また、調子に乗りやすくなって、つい酒の勢いで・・・なんてこともありますから、やっぱり量には気をつけたいですね。
(ってカウンセラーが言うのもまた変かもしれないけれど)

ですから、お酒のときの気持ちが、そのときの感情をそのまんま映し出しているものかどうかは一概に判断できないなあ・・・と考えています。

もし気分が良くなって、楽観的になって素直になれるのであれば、そのときは本当の感情に近いものだろうと思いますよ。
そんな風にお酒を使っても自分の心を知ることが出来ますから、大いに活用してください。

参考になれば幸いです。
カウンセラーの勉強も頑張ってくださいね。

それでは。

.

●タイトル一覧へ戻る●

●カウンセリングサービスのトップページへ戻る●

●このページはリンクフリーですが、著作権は当社にございます。無断転載を禁止いたします。