カウンセリングサービス・無料相談コーナー

ご相談事例集(バックナンバー)

タイトル一覧へ戻る

タイトル
カウンセラーになりたいが・・・
相談者名
詠子
はじめて、投稿させて頂きます。
よろしくお願いします。

私は、カウンセラーになりたいと思ってます。
神戸メンタルサービスの事を3年ぐらい前に知り、育成コースに申し込もうと
思ってましたが、勇気がなく今にいたってます。

私は、性虐待に詳しいカウンセラーになりたいのです。
というのも、私自身幼い頃レイプされたからです。
数回、性虐待に遭遇しましたが、私生活には影響はなかったので
平気だと思ってました。でも、数年前から行動がおかしくなったりして
現在、幼い頃のその記憶ばかりが頭にある感じです。
平気だと思っていても、やはり人と違った面があって一度病院に行こうと思ったの
ですが、この事を話すのが嫌で行きませんでした。
けど、インターネットなどを利用して同じ被害にあった方が集まるサイトの掲示板に
書き込んだりしてました。以前、虐待ではないある相談で掲示板に書いたところ
アドバイザーさんから、「君の文章には、なぜか『諦め』を感じる。何故だかわからないけど。あと、人にはいえない大きな秘密があるようにも思える」といわれました。
図星だったのか、大きなショックと驚きがありました。常に、「何をいってもわかってもらえない」と思うところがあり、仕事でも私生活でも不満は口に出しません。我慢強いのではなく諦めているからだとおもいます。

だから、私がカウンセラーになりたいと思っていても、どこかに「諦め」があるのでは
と不安です。ちょっとしたことで投げやりになったり、くじけたりしないか考えてしまいます。やはり無理なのでしょうか。

カウンセラー
根本理加
こんにちわ。詠子さん、はじめまして。
根本理加です。

> 私は、カウンセラーになりたいと思ってます。

それは素晴らしいですね!
こういう言葉を聞くと、私もうれしいです。

> 神戸メンタルサービスの事を3年ぐらい前に知り、育成コースに申し込もうと
> 思ってましたが、勇気がなく今にいたってます。

ほんと、申し込むには勇気がいりますよね・・
そう感じているのは、詠子さんだけではないと思いますよ。
私も初めて神戸メンタルサービスの扉を叩いた時は恐るおそるでした(笑)
ところで、詠子さんは神戸メンタルサービスが行っている講座やワークショップに参加されたことはありますか?
もしもまだでしたら、一度実際に参加されて体験されることをオススメします。
百聞は一見にしかず、ですから。
その上でコースに申し込むかどうか決めていただいたら、負担が軽くなると思います。
(もし、もう参加していらっしゃったらごめんなさい)

> 私は、性虐待に詳しいカウンセラーになりたいのです。
> というのも、私自身幼い頃レイプされたからです。

そうなんですね。
詠子さんがカウンセラーになられたら、同じような体験をもった方達にとっての励みや希望ですね。

> 数回、性虐待に遭遇しましたが、私生活には影響はなかったので
> 平気だと思ってました。でも、数年前から行動がおかしくなったりして
> 現在、幼い頃のその記憶ばかりが頭にある感じです。
> 平気だと思っていても、やはり人と違った面があって一度病院に行こうと思ったの
> ですが、この事を話すのが嫌で行きませんでした。

そうですね。性虐待について話をするというのは辛いですよね・・
私自身もレイプまではいかなかったですが、幼い頃に性的いたずらをされた経験は数回あります。
今回ここで勇気を出してお話を聞かせて下さってありがとうございます。
幼い頃にそういう体験をされたというのは、詠子さんが思っていた以上に心に負担がかかっているのかもしれませんね・・

> 図星だったのか、大きなショックと驚きがありました。常に、「何をいってもわかってもらえない」と思うところがあり、仕事でも私生活でも不満は口に出しません。我慢強いのではなく諦めているからだとおもいます。

詠子さんの中の諦めは、いつの頃からあるのでしょう?
性虐待とやはり関係があるのでしょうか?それとももっと以前から詠子さんの中にあった感情なのでしょうか?

> だから、私がカウンセラーになりたいと思っていても、どこかに「諦め」があるのでは
> と不安です。ちょっとしたことで投げやりになったり、くじけたりしないか考えてしまいます。やはり無理なのでしょうか。

詠子さんが強くカウンセラーになりたい!という気持ちがあるならば、無理ではありませんよ。
もちろん、人間ですから途中で投げだしてしまいたくなったり、くじけたりすることもあるかと思います。
私もそんな時期もありました。
そういう気持ちが出てきた時に、どうして自分はカウンセラーになりたいのか?という熱い気持ちを思い出せば、また「よし、がんばるか」と思えると思うのです。
(ところで、詠子さんはどうしてカウンセラーになりたいのですか?また良かったら聞かせてくださいね。)
詠子さんの中にある熱い気持ちを大切にしてください。

私もそしてカウンセラー仲間もなんですが、初めて心理学の扉を叩いた頃というのは、自分自身が悩みを抱えていた時という場合が多いです。
そして自分が癒されて楽になっていった時に、同じような事で苦しんでいる人達に楽になる方法を伝えていきたい!という気持ちが強くでてくるんですね。
ですから、神戸メンタルサービスのカウンセラー養成コースのスタイルでもあるんですが、まず詠子さん自身がより楽になることが先決です。
そして楽になって癒された分、自分がしてきた体験を人に伝えてあげられると思うんです。
私たちがよく使う格言(?!)に「癒され上手は癒し上手」というのがあります。
ですから、まず詠子さんが癒されるという体験をしてみてください。
詠子さんのように辛い体験を持っている方は、人の痛みというのがすごくよくわかると思うのです。ですから、詠子さんがカウンセラーになった時に関わるお客様というのは、とても幸せだと思います。

応援しています!
またお返事お待ちしていますね。

相談者名
詠子
根本様、どうもお返事のレスありがとうございました。
正直なところ、虐待された事を書いてしまったので不安でした。
でも、やはりカウンセラーの方ですね優しく返してくれてうれしかったです。

> 詠子さんの中の諦めは、いつの頃からあるのでしょう?

私が被害に遭ったあと、友達に軽く冗談めかして
「○○ちゃんが約束の時間に来てくれなかったから、変なおじさんに
キスとかされたんだよ」って言ったんです。多分、その時は「ごめんね〜」の一言が
聞きたかったのかもしれなかったのですが、「アホや〜」って笑いながら言われたんです。その瞬間に私は頭が真っ白になり次に言葉が出なかったことを覚えてます。
「落胆」したと言うのでしょうか、「何を言っても無駄」と幼いながらも感じたと
思います。その時はショックと言う言葉ぐらいでしか表現できませんでしたが。。
それ以降、自分がどんな生活をすごしてきたのか全く覚えてませんが
気付いたら、感じている事さえ口に出さないようになってました。

> (ところで、詠子さんはどうしてカウンセラーになりたいのですか?また良かったら聞かせてくださいね。)
それは、4年ほど前に友達が男性に襲われかけたと泣きながら電話をしてきたとき
飛んでその子の所まで向かったのですが、その子の話を聞いていたら
昔の事を鮮明に思い出してしまって、励ますどころか何もできなかったんです。
どんなに怖いか十分わかっているのに、役に立てず本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。カウンセラーとまでは思ってませんでしたが、心理学的な事を知ってれば良かった
と思ってたんです。その後、自分自身の問題で性虐待の被害者向けのサイトで
いろいろ悩みを書いたり、同じ立場の方の話を伺ってたりしてたのですが
あまりにも性虐待に詳しいカウンセラーがいないとしり、いつのまにかなりたいと思うようになってました。そして、なによりも「過去に起こった事には意味がある」って
よく、みんな言われますよね。そう言われるたびに私は泣きたい気持ちになるのですが
でも、自分に起こった不運に意味を持たせるならこれしかないと思ったのです。
レイプに遭ったのは一回だけじゃないのでなおさら、そう思ったのです。

なぜか、同じ立場の人が癒されれば、自分も癒されるような感じがしたのもあります。
これは、勘違いかもしれませんが。。

>詠子さんがカウンセラーになった時に関わるお客様というのは、とても幸せだと思います。
>
いつか、そういう風になりたいです。
長くなってしまいましたが、読んでくださってありがとうございます。

カウンセラー
根本理加
詠子さん、お返事が大変遅くなってしまい申し訳ありません。
本当にごめんなさい。

> でも、やはりカウンセラーの方ですね優しく返してくれてうれしかったです。

そういって頂けるとうれしいです。

>>詠子さんの中の諦めは、いつの頃からあるのでしょう?
>
> 私が被害に遭ったあと、友達に軽く冗談めかして
> 「○○ちゃんが約束の時間に来てくれなかったから、変なおじさんに
> キスとかされたんだよ」って言ったんです。多分、その時は「ごめんね〜」の一言が
> 聞きたかったのかもしれなかったのですが、「アホや〜」って笑いながら言われたんです。その瞬間に私は頭が真っ白になり次に言葉が出なかったことを覚えてます。
> 「落胆」したと言うのでしょうか、「何を言っても無駄」と幼いながらも感じたと
> 思います。その時はショックと言う言葉ぐらいでしか表現できませんでしたが。。
> それ以降、自分がどんな生活をすごしてきたのか全く覚えてませんが
> 気付いたら、感じている事さえ口に出さないようになってました。

それは、ショックですね・・
幼い詠子さんが深く傷ついてしまったのでしょうね。
たぶん、そのお友達にとっては何気ない一言だったのでしょうが・・。
その頃から、感じたことを表現することが恐くなってしまったんですね。

>>(ところで、詠子さんはどうしてカウンセラーになりたいのですか?また良かったら聞かせてくださいね。)
> それは、4年ほど前に友達が男性に襲われかけたと泣きながら電話をしてきたとき
> 飛んでその子の所まで向かったのですが、その子の話を聞いていたら
> 昔の事を鮮明に思い出してしまって、励ますどころか何もできなかったんです。
> どんなに怖いか十分わかっているのに、役に立てず本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。カウンセラーとまでは思ってませんでしたが、心理学的な事を知ってれば良かったと思ってたんです。

そうだったんですか。
でもきっと、詠子さんがお友達に何も言葉をかけてあげることができなかったとしても、何よりも詠子さんが飛んできてくれて、横でお友達の痛みを心から感じてあげたということが、一番お友達にとってうれしいことだったと思います。
言葉がなくても、その詠子さんの気持ちはちゃんとお友達に伝わっていると思いますよ。

これはカウンセリングでも言えることなんです。
もちろん知識や言葉も必要ですが、それよりも大切なものは「ハート」だと思います。
相談してきてくれるお客さんは、理論による解説よりも「この人はわかってくれる」とか、「ちゃんと私の気持ちを受け入れてくれている」ということのほうが必要だと思うのです。

>そして、なによりも「過去に起こった事には意味がある」って
> よく、みんな言われますよね。そう言われるたびに私は泣きたい気持ちになるのですが
> でも、自分に起こった不運に意味を持たせるならこれしかないと思ったのです。
> レイプに遭ったのは一回だけじゃないのでなおさら、そう思ったのです。

そうだったんですね・・。
確かに”問題の裏には才能が隠れている”と言われています。
私自身もそうでしたし、たくさんの人のケースを見させて頂いても確かにそういう部分はありますね。詠子さんのように、何でこんな目に遭わなければいけないんだろう?
という問題を抱えていらっしゃる方もいらっしゃいます。
また心理学では、乗り越えられない問題は目の前に起こってこない。とも言われています。
確かに色んな方を見てきて、その人が問題を乗り越えたい!という意志を持って、乗り越えた時に、その人の中にある才能が開花するようです。
ですから私には、困難な問題を抱えている方ほど、素晴らしい才能を持っていらっしゃるように感じられます。

> いつか、そういう風になりたいです。

応援しています!
今からでも全然遅くないと思います。
また、講座などでお会いするかもしれませんね。
その日を楽しみにしています。
ありがとうございました。

.

●タイトル一覧へ戻る●

●カウンセリングサービスのトップページへ戻る●

●このページはリンクフリーですが、著作権は当社にございます。無断転載を禁止いたします。